上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.06.05 Googleのこと
Googleのこと

この日曜日の夜9時からNHKの番組でGoogleという会社の特集が組まれていました。
この巨大会社がいま、何を指向し如何なるものを目指しているのかという視点での案内でした。

 見終えたあとは、
人類のすべての情報を収集分類し、多種多様の用途に供しようとするGoogleの方向性が、
素人ながらうすぼんやりとではありますが、理解しえたと思います。

本社入り口の巨大なホワイトボードに、社員の夢や希望が自由奔放に書き込まれているシーンが案内されていました。
うちひとつに、「世界の株式市場を御してゆく」という文言の書き込みが見えました。
一見して、遠大な夢、幻と思えそうではありましたが、この会社、この社員なら、
いずれは実現させてゆくのではないかと思われるほどの潜在能力が、この会社にはありそうです。

映画の「ロボコップ」が、世界をコントロールしようと企てるある会社に進入して、悪を糺すというようなシーンがあったと思います。
その会社を連想させるような趣も、若干感じました。
それを是正するだけの自浄能力は、この会社には十全に備わっているものと信じたいものですし、期待したいものです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://porco79.blog105.fc2.com/tb.php/6-ff0838a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。